神戸大学海事博物館ホームページへようこそ_

神戸大学海事博物館 (旧海事資料館)

   

神戸大学サテライト巡回展
「神大キャンパス今昔物語―神戸大学創立115周年記念―」

 今年は神戸大学創立115周年です。この記念すべき年にちなみ、115年にわたるキャンパスの変遷を貴重な歴史資料や写真などで振り返ります。皆様のご来場をお待ちしております。

詳細はこちら




平成29年度神戸大学大学院海事科学研究科公開講座
(第10回 海事博物館市民セミナー)
「神戸における海技者教育100年の歩み(後編)」

 神戸大学深江キャンパスは大正6(1917)年9月に設立が認可された私立川崎商船学校に端を発し、平成29(2017)年には、この深江の地で始まった海技者教育が100年を迎えます。
昨年の公開講座では神戸の開港と日本の船員教育の一翼を担ってきた私立川崎商船学校から神戸高等商船学校、更に神戸商船大学の開学から現在に至る沿革やトピックスを話題に開講しました。後編の今回は、神戸商船大学と神戸大学の統合、大学統合後の沿革、更には平成27年10月に神戸大学で始動した海洋底探査センターにおける最新研究などについて3人の講師陣により開講します。

詳細はこちら




企画展『神戸における海技者教育100年の歩み』

 海事博物館では毎年の「海の日」を記念して企画展を開催しています。

 神戸大学海事科学部の前身は1917(大正6)年設立の私立「川崎商船学校」に始まります。その後、1920(大正9)年8月に官立神戸高等商船学校を創立し私立川崎商船学校を廃校、附設甲種商船学校を併置してもと私立川崎商船学校生徒を収容しました。以来、日本の生命線を維持するために多くの商船士官を輩出し社会的責任を果たしてきました。

 平成29(2017)年には深江の地で始まった海技者教育が100年を迎え、また神戸港も開港150年となります。これを記念し、平成28年度から2期連続の企画展を開催しております。本年は、おもに戦後の神戸商船大学設立から神戸大学大学院海事科学研究科・海事科学部に至る海技者教・EE轤フあゆみを、さまざまな時代背景や多数の資料などから紹介いたします。


  多くの皆様にご来館いただけますことは海事博物館の運営に励みとなり、同時にスタッフの喜びでもあります。

詳細はこちら






問い合わせ先: 神戸大学海事博物館
          TEL:078-431-3564 (不在の場合、078-431-6200)




注意点
画像等の無断使用を禁じます。

海事博物館のホームページに掲載されている画像を使用される場合、営利目的等で転載される場合は、著作権者があればその許諾を得た上で、上記連絡先まで必ずご連絡ください。

Copyright 1999 Kobe University of Mercantile Marine. All rights reserved.
Any reproduction or republication without permission is prohibited.