神戸大学海事博物館ホームページへようこそ_

神戸大学海事博物館 (旧海事資料館)

   

企画展「神戸における海技者教育100年の歩み」

 神戸大学海事博物館では2017年度企画展として『神戸における海技者教育100年の歩み』を開催いたします。

 入場は無料です。

 多数の方のご来場をお待ちしております。





チラシ





リーフレット




【概  要】

 嘉永6(1853)年6月、ペリー艦隊の浦賀来航を契機に江戸幕府は欧米諸国との歴然たる格差に直面し、西洋型船の建造技術導入など我国海運の近代化に向けて一大転換を図ります。
 慶応3(1867) 年12月には兵庫が開港し、翌、慶応4(1868) 年9月8日に元号が明治へと改まります。維新以来、大型商船の需要が急激に高まる中、西洋型商船を操ることができる海技者(商船士官)は皆無に近く、高級船員の大半を外国人が占め、日本人が下働きをする時代が続きます。日本の近代化がすさまじい勢いで進展する中、明治40(1907)年9月には神戸の築港が始まります。大正3(1914)年に第一次世界大戦が勃発し連合国側の日本は造船や海運部門で大躍進を遂げますが、急増する邦船船腹量に見合う数の商船士官の不足を危惧します。このような時代背景とともに海技者教育が神戸でいよいよ幕を開け本格化します。

 神戸大学深江キャンパスは大正6(1917)年9月に設立が認可された私立川崎商船学校にその端を発します。川崎造船所の創立者である川崎正藏翁は『四面環海の我が国は海運の発展によって台頭する』と唱え、その遺志を継いだ嗣子の川崎芳太郎氏により兵庫県武庫郡本庄村深江の浜に商船学校が誕生し、翌大正7(1918)年3月に第1期生50人が入学します。その2年後の大正9(1920)年8月には国家に献納され、我が国で第2番目の官立商船学校として神戸高等商船学校が発足、同年11月に第1期生59人が入学して修業年限5年半の海技者(士官)教育が始まります。3年後の大正12(1923) 年12月9日に練習船進徳丸(2,518総トン)が進水し、翌年2月25日に竣工、5月26日には処女航海へと神戸を出帆、米国のSan PedroとHonoluluに寄港、12,350海里を走破して10月11日、神戸に帰港しています。

 爾来、大正14(1925)年に・結桴、船学校から改称の東京高等商船学校と肩を並べ、資源に乏しい日本の生命線を維持するために共に数多くの商船士官を輩出して国の発展に貢献してきました。その後、戦中・戦後の混乱期を経て、昭和27(1952)年5月、国立大学設置法の一部を改正する法律により神戸商船大学がこの伝統の地に誕生し、同年7月には第1期生120人が入学して新制大学が始動します。平成15(2003)年10月1日には神戸大学と統合して神戸大学海事科学部が発足、さらに平成19(2007)年4月には大学院海事科学研究科が設置されて現在に至ります。平成29(2017)年はこの深江の地で始まった海技者教育が100年を迎えますことから、この企画展では私立川崎商船学校に始まり、神戸高等商船学校、神戸商船大学を経て神戸大学大学院海事科学研究科・海事科学部に至る海技者教育のあゆみを紹介します。また、国際貿易港として日本を代表する港町『神戸』は今年、開港150年を迎えます。近代から現代にかけての両者の関わりもあわせてご覧ください。


【企画展開幕式】 2017年7月14日(金) 午前10時30分
            海事博物館入口玄関ホール(講堂1階)

【開催日時】 2017年7月14日(金)〜10月31日(火)
         月・水・金 13:30〜16:00 (祝日を除く)
          ※ただし、8月10日(木)から8月22日(火)は休館します。

【場  所】 神戸大学大学院海事科学研究科 海事博物館
             所在地は、こちらをご覧ください。

【入 館 料】 無料

【主催者等】
  主 催:神戸大学大学院海事科学研究科(海事博物館)
  協 力:一般社団法人海洋会


問い合わせ先: 神戸大学海事博物館
          TEL:078-431-3564 (不在の場合、078-431-6200)




注意点
画像等の無断使用を禁じます。

海事博物館のホームページに掲載されている画像を使用される場合、営利目的等で転載される場合は、著作権者があればその許諾を得た上で、上記連絡先・ワで必ずご連絡ください。

Copyright 1999 Kobe University of Mercantile Marine. All rights reserved.
Any reproduction or republication without permission is prohibited.